月額料金

(税抜き)

無料期間 マルチドメイン数 mysql

データベース数

転送量 ディスク容量
X2 1800円 14日間 無制限 無制限 50GB/日 100GB
シックスコア 1800円 14日間 5個 5個 50GB/日 50GB
カゴヤ 1080円 14日間 無制限 無制限 120GB 100GB
Xサーバー 1200円 10日間 無制限 50個 70GB/日 200GB
さくら 515円 14日間 20個 20個 40GB/日 100GB
ロリポップ 250円 10日間 20個 1個 5GB/日 50GB
ハッスル 208円 10日間 32個 1個 ※制限あり 3GB
コアサーバー 477円 7日間 無制限 無制限 250GB/月 120GB
ヘテムル 1,500 円 15日間 無制限 100個 60GB/日 256GB
ドメインキング 500円 なし 無制限 5個 無制限 100GB
ミニバード 324円 最大3ヶ月 50個 5個 50GB 150GB/月
ミニム 309円 14日間 100個 10個 1GB/日 超過で制限 6GB
バリューサーバー 800円 10日間 無制限 無制限 ※制限あり 100GB
ラクサバ 510円 10日間 20個 10個 200GB/月 30GB
WAPPY 1,080円 なし 5個 10個 無制限 100GB
お名前.com 900円 なし 無制限 50個 項目4 200GB

レンタルサーバーの選び方

ホームページやネットショップなどを開く時にはレンタルサーバーが必要となります。
もちろん、自前でサーバーを立てることも可能ですが、メンテナンスなどを考えると現実的ではありません。
ネットワークやサーバーに詳しい人で、そのための時間を確保することができれば、自分でサーバーを立てた方が管理は簡単です。
しかし、本来の仕事はサーバーの管理ではありませんから、レンタルサーバーを利用することになります。
レンタルサーバーを選ぶ時には自分が求めている機能について比較してみることが一番です。
レンタルサーバーの比較サイトはたくさんありますから、それを読んでみることです。
また、求めている機能を明確にすることも大切です。
プログラムを作成したり、データベースを構築したりすることを考えているなら、その機能が充実しているサーバーを選ぶべきでしょう。
しかし、自分ではほとんど何もしないつもりなら、価格で選ぶことをおすすめします。
レンタルサーバーと一口に行っても機能面を比較すると、かなりの差があります。
その差に対してお金を払う意思があるかどうかが選び方になります。
何をしたいかを考えてください。
そして、そのためにいくらまでなら支払うことができるかを考えるのです。
安定して高機能なサーバーは当然費用が高くなります。
サーバーが低機能だとしても、めったに不安定にならないだろうと割り切るなら、価格優先で比較しましょう。
ほとんどのサーバーには標準装備となっている機能があります。

その機能だけを利用すると言う考え方もいいでしょう。